よりよい明日のために

占いから気づきや目覚めのきっかけを受け取ったことはありませんか?

あなた自身がお使いになってもよいでしょうし

周りの方を鑑定してあげてもよいでしょう

よりよい明日になるための、何かしらのきっかけが受け取れる──

そんなスクールを目指しています


占い+αの講座スクール

グロリオーサ

占い

様々な占いを学んでいただけるよう、信頼でき、コンセプトに同意いただける講師の方を集めていきます。

楽しく~マニアックまで!

+α

占い師になるにあたり、学ばねばならないのは「占いだけ」でしょうか?

違いますよね?

当スクールでは受講者の方が占い師になろうと思われたときに、必要だと思われるものはドンドン講座として取り扱っていきたいと考えています

楽しく

一つの講座ごとに選んで習っていただける、気楽にご参加いただけるスクールを目指しています


 (連続講座の場合は、連続回数分は事前お支払いをお願いしています)




 

当学校のグロリオーサのロゴになります。

グロリオーサは検索されたことのある方ならご存知かと思いますが、百合科の花の一つです。

名前であるGloriosaは、ラテン語の「gloriosus(見事な)」が語源であるそうです。

花言葉も、併せて「栄光」「勇敢」などの意味が割り振られています。

栄光という言葉から、クラウンをイメージしました。

スクールにおみえになる皆様が、それぞれにより輝く何かを手に入れていただきたいこと。

クラウンがまた、おみえになる皆様が目指す何かを手に入れられた象徴であったらという想いも込められています。

クラウンの背後に少しオレンジ色の影がズレてあるのは、右肩上がりの斜め上へ。

グロリオーサという花は、つるを巻きつけて花を咲かせることから、ロッククライミングに例えられ、英名ではクライミング・リリーと呼ばれていたりもします。

何かを目指し登っていくその様を、ズラした右肩上がりで。

つるくさを、文字の下の緑の線でイメージしました。

GloriosaのGを紅くしたのは、グロリオーサは咲いた姿から炎のようだと例えられることもあり、「やるぞ!」という情熱を示す色としてあしらいました。

他の色がオレンジにしてあるのは、情熱だけで無理をすれば疲れてしまいますから、プロセスはワクワクしたい。

そういった意味でオレンジをつけさせていただいています。

「やるぞ!」という気持ちでスタートし、ワクワクと学びながら、登ったその先のクラウンを是非手にしてください。